MNS holdings seminar

僕が所属する法人の一部である「MNSホールディングス株式会社」でのセミナー企画です。

学生の卒前教育,卒業生やグループスタッフの卒後教育,当校の臨床実習施設の先生方,地域のセラピスト…などなど

多くの方に有効に使って頂きたい場所です。

 

記念すべき第1回目は僕の元同僚でもあり,体表解剖学研究会の同志でもある溝田先生と山浦先生にお越し頂きます。

案内の中では正確に触れることによって得られる評価の有用性や治療の質の向上をうたっていますが,

実際のところは組織を正確に触り分けることと同様に,「そこから何を感じたか?」ということが重要になります。

2人のセラピストから,ぜひその「感性」を感じ取って頂けたらと思います。

Holdings seminar

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。