九州PT・OT合同学会

今回の九州学会は沖縄。
case studyの重要性を再認識でき、
来年の九州学会もぜひ発表を!と思いました。

先日のsynergyで圭ちゃんも言っていましたが、「Science & Art」
色んな立ち位置を持ちつつ、
最終的に臨床に帰結することに意味があるのだと思います。
そういった意味ではCase reportでも、研究発表でも
とにかくやらなければ始まらないという想いを一層強くしました。

それにしても沖縄、最高です!!
素晴らしい環境と新しい出会いと・・・
学会は発表だけでなく、これがあるから最高です!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。