How to ~

昨日はある養成校の同窓会で作られた勉強会にお邪魔してきました。

この4月より臨床に出たPTの方々の中に混じって
自分も少しだけ話をさせて頂きました。

その中で一つ気付かせて頂いたことがありました。

理学療法には色んなスタンスがあり、何が正解というものはないと思うのですが、
自身の中ではっきりとしたことは【How to~】ではないということ。

人前で何か話をさせて頂く度に
しっくりとこなかった感覚の理由が明確になった気がします。

もともと【How to ~】を伝えられるほど、
そのベースも持ち合わせていないわけで
そう考えると、
その時々の臨床観をoutputさせて頂ければ
それで十分だということが分かりました。

今の自身に足りない部分も明確になりますし、
その線引きができることで、
次へのステップを着実に踏んでいける気がしました。

本当にいい経験をさせて頂きました。
それと同時にFreshな気持ちも一緒に頂き、
誰よりも得した気分です(笑)

この感じで週末のFlat Plat も楽しんでいこう!!!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。