昨日は広島国際大学より木藤先生にお越し頂き、
勉強会を行ってもらいました。

木藤先生には理学療法士に成り立ての頃より
色々とお世話になっています。

臨床の頃のスタンスそのままに、一貫性を持った臨床、教育、研究を行われており、今回改めてその姿勢に感銘を受けました。

良くも悪くも、自身のスタンスは軸がぶれぶれなので、何か一つのテーマを持って臨んでいる方に出会うと、自分の芯の弱さを感じます。

まだまだ臨床での模索、研鑚が必要であることを気付かせて頂いた今回の勉強会は非常に有意義な時間となりました。

ということで、旅行行ってきます!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。