Archive for 2010年1月

JAPAN LAIM

2010/01/29

12月のsynergyオープン勉強会に
ジャパンライムから撮影に来て頂いたのですが、
その時の様子がupされています!

http://www.japanlaim.co.jp/PTSA/

今回は2名分、すぐにあと2名分もupされるようです。
ぜひご覧ください!!

私のセクハラ上司ぶりは、打ち合わせ通りカットされております(笑)

seminar

2010/01/29

毎年、一年間かけて行われています体表解剖セミナー
通称、「触察セミナー」が来年度も名古屋・熊本・東京で開催されます。

例年、受講希望者が多く、申込み開始から即埋まってしまうセミナーなのですが、
2月1日から募集が開催されるようです。
興味のある方は下記URLより詳細をご覧下さい。

http://surface-anat.com/

professional

2010/01/11

1月10日は入谷式足底板初級セミナーのアシスタントとして、
鹿児島に行かせて頂きました。

アシスタントというにはあまりにもお粗末ではあるのですが、
先生方のお力添えを頂き充実したセミナーを過ごすことができました。

何度聞いても新しい発見があり、
何よりも入谷先生と同じ時間を共有させて頂くことで、
心の奥底が満たされました。

そして、最近何かとお邪魔している「鹿児島」
不思議な土地です。
前日までの疲れが嘘のように吹き飛んだ1日でした。
セミナー後も二次会まで開催され、遅くまで熱い話が展開されました。

そのまま初の磯脇邸に一泊し、美味しい朝ごはんを頂き、
磯脇組・入谷組で一路佐賀へ!
途中、柳川で美味しい鰻のせいろ蒸しを頂き、
その後、副島での初の入谷先生の勉強会の開催となりました。

鹿児島から佐賀への移動と強行日程にも関わらず、
その疲れを感じさせない、
参加者を一瞬にして引き込む深い深いお話でした。

今回は足底板はもちろんですが、
入谷先生のこれまでの変遷、臨床に対する想い、哲学を伝えて頂きたく、
「インソールとわたし」というテーマでお願い致しました。

その無理難題も快くお引き受け下さり、
また期待以上のお話を頂き、感動と明日への活力を頂きました。

臨床においては、「手段」ももちろん大切ですが、
それ以上に「目的」を明確にすべく、
その背景にある経緯や変遷、
そして現時点での取り組みについてお話を頂けたことは
間違いなくうちの組織に響き、そして、個人に響き、
とても意味深いものだったと確信しています。

運動器から入谷先生の勉強会までの3日間を通して、共通して響いたテーマは
「自分自身を正直に評価すること」
自分に対して正直に生きていれば、必要なことは自ずと見えてくる。
そして、それを解決する手段も自分自身が一番よく分かっているはず。
その事実から目を背けないこと。
自分が今年目標にしたいと思っていたボヤッ~としたものが、明確となりました。

今日の一日は本当に夢のような贅沢な時間でした。
今年一年分の活力を頂きました!!
入谷先生、本当にありがとうございました!!!

運動器疾患のリハビリテーション~今~2010

2010/01/11

本年も運動器疾患のリハビリテーション~今~が開催されました。
今年は「記憶」をメインテーマとし、各人が発表を行いました。

今回の発表においては、「記憶」をテーマに新しいことに挑戦させて頂きましたが、
そこから得られるものが数多くあり、自分を振り返る良い時間となりました。

都合上、日曜日は参加できなかったのですが、
きっとあの雰囲気であれば充実した時間になったことと思います。
懇親会では少々はじけ過ぎましたが、ご愛敬ということでお許し下さい(笑)

また、運動器~においては、新たな試みとして、HPが作成されました↓↓

運動器疾患のリハビリテーション~今~HP

今後はトピックスなどを月1回各人が担当することになっていますので、ご覧頂けましたら幸いです。

Part Ⅲ

2010/01/06

いよいよ今週末は運動器~今~のpart Ⅲの開催です。
新年一発目ですので、張り切って臨みたいと思います!

運動器疾患のリハビリテーション~今~

Happy New Year

2010/01/03

新年明けましておめでとうございます。

今年は個人的にも、PTとしても、色んなイベントが待っています。
みなさんのお力添えを頂きながら、ひとつひとつ前進していけたらと思いますので、
どうぞ今年も宜しくお願い致します。