2014/07/20

MNS Holdings主催セミナーの2〜4回目の予定が決まりました。

どの講師も魅力的な方々ばかりです。

内容は私自身の臨床的なトピックスや疑問に感じている点を中心に依頼をしています。

 

【第2回】

日 程:2014年10月13日(月)

時 間:9:30~16:00

場 所:九州医療スポーツ専門学校

講 師:溝田 丈士 先生(副島整形外科) 山浦 誠也 先生(副島整形外科)

テーマ:肩関節周囲の解剖学的特徴を踏まえた触診の実践 〜評価から治療への応用〜

 

【第3回】

日 程:2014年10月26日(日)

時 間:9:30~16:00

場 所:九州医療スポーツ専門学校

講 師:吉住 浩平 先生(福岡志恩病院)

テーマ:運動器疾患患者における神経系機能障害の評価と治療(下肢編)

 

【第4回】

日 程:2014年11月30日(日)

時 間:9:30~16:00

場 所:九州医療スポーツ専門学校

講 師:梅田 泰光 先生(筑後市立病院)

テーマ:全身から捉えた骨盤帯の評価と治療

 

此処に来て頂く講師の方々は,内容もさることながらその人間性に触れて頂きたいばかりです。

少ない時間の中ではありますが,多くのことを学んで頂ける時間になると幸いです。

詳細の案内に関しては,下記のサイトから近々開始予定です。

http://www.kmsv.jp/skillup/

 

MNS holdings seminar

2014/06/17

僕が所属する法人の一部である「MNSホールディングス株式会社」でのセミナー企画です。

学生の卒前教育,卒業生やグループスタッフの卒後教育,当校の臨床実習施設の先生方,地域のセラピスト…などなど

多くの方に有効に使って頂きたい場所です。

 

記念すべき第1回目は僕の元同僚でもあり,体表解剖学研究会の同志でもある溝田先生と山浦先生にお越し頂きます。

案内の中では正確に触れることによって得られる評価の有用性や治療の質の向上をうたっていますが,

実際のところは組織を正確に触り分けることと同様に,「そこから何を感じたか?」ということが重要になります。

2人のセラピストから,ぜひその「感性」を感じ取って頂けたらと思います。

Holdings seminar

 

North inspire

2014/05/29

多々良とともに北海道にお邪魔する機会をいただきました。

色んな意味で楽しみです!!

North inspire 北海道案内

“歴史”

2014/04/30

こういう企画を見ると,応援したくなりますね~。

僕が偉そうに言えることじゃないですし,公の場で名前が広がっていくことが彼らの本意ではないでしょうが,

間違いなく今からのこの業界を背負って立つ面々であり,それはもう彼らの”使命”なんでしょうね。

ここで彼らの話を聞いたことがある,ということが後々の自分の歴史を大きく変える出来事になるかもしれません。

origin open seminar 5

はいぶりっど。

2014/04/13

Hybrid therapyからのご案内。

毎度,魅力的な企画です。
今回も医師とセラピストのコラボ。

医療に携わる者としては,やはり医師の見解を知ることは大切だと,自分自身も今の環境で感じています。

ぜひ覗いてみてください。
http://www.fukuoka-hybrid.com/special/index.asp?id=12656

セミナー案内

2014/03/31

私も5月にお呼び頂いている無限リハさんからセミナーの案内を頂きました。

詳細は下記をご覧ください。

第8回無限リハ  案内

魅力的なコラボ

2014/03/03

最近は,よくコラボでのセミナーが企画されているようですが,

この企画もとても魅力的なお二人によるセッションです。

樋口先生×児嶋先生 コラボ研修会

もろもろ

2014/03/02

諸々の予定です。

4月5日

six sense

5月10〜11日

synergy

5月24〜25日

http://mugenrehazero.blog39.fc2.com/blog-entry-200.html

 

いま熊本が熱い

2014/02/10

ということで,熊本でのセミナーのご案内です。

「場」を重視される人だからこそ,「火の国熊本」での内容が楽しみですね!

詳細は下記をご覧ください。

光國先生熊本セミナー

山口 光國 × 森岡 周 = ⁉︎

2014/01/27

3月1〜2日にかけて,山口光國先生,森岡周先生と共にEssenceという会にお招きいただきました。

私と安里和也氏は前日のセミナーと当日のお二方のディスカッションの進行役を務めさせていただきます。

2日目の午後には,山口先生,森岡先生によるディスカッション形式の討論会も企画されています。

おそらく今後もなかなか実現しないであろう2人による『ライブ』がどのような形で進んでいくのか?楽しみですね〜。

もう少し空きがあるようなので,興味がある方は覗いてみてください👇

http://essence-2013.jimdo.com